脚やせエステで筋肉痛になった時の対処法が簡単だった

エステサロンの痩身エステには様々なメニューがあり、その中でも手を使ったマッサージは効果的です。マッサージして脂肪をほぐすことで、こり固まったセルライトが柔らかくなります。また、血行やリンパの流れが良くなるので新陳代謝が向上し、老廃物が排出されやすくなるなど、多くのメリットが存在ます。

しかし痩身エステのマッサージで施術中に痛みを感じたり、施術後に内出血や筋肉痛が生じる場合があります。施術中の痛みは個人差がありますが、硬いセルライトを揉みほぐして柔らかくする時には痛みが生じます。痩せるためにセルライトの解消は重要ですが、体質やセルライトの量、施術者の技術によってはひどい筋肉痛や内出血を起こす人もいます。これらの症状の原因は、施術者の技術不足や老廃物の溜まりすぎなどがあげられます。施術中はなるべくリラックスして、身体に力を入れずに施術を受けるようにしましょう。他にも、揉み返しと呼ばれる状態になり、痩身エステを受けた後に身体の不調を感じる場合があります。主な症状は倦怠感やだるさ、眠気などです。これは溜まっていた老廃物が流れ出した証拠なので、数日で症状が治れば問題ありません。

長引くようなら施術を行ったエステサロンに連絡を入れて、症状を説明しましょう。揉み返しを軽減するためには、施術後に身体を温めてしっかり休めるのが大切です。施術前に痛みがあることを説明された場合でも、マッサージで痛みが強いと感じた時には、我慢せずスタッフに伝えて下さい。まずは体験から始められるのも良いかもしれません。